スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seraphim

こんばんは、ちょっと久しぶりのマーチです。


なんだかカードゲーマーからの情報で剣刃編第5弾剣刃神話のXレアなどが公開されたみたいですね。
特に黄色のXレアが個人的にストライクだったので紹介したいと思います。
テキストデータはwikiから。


大天使アヴリエル
スピリット
6(3)/黄/天霊
<1>Lv1 4000 <2>Lv2 6000 <3>Lv3 9000
Lv1・Lv2・Lv3『自分のメインステップ』
自分の手札にある/手元に置いてあるブレイヴカードを召喚するとき、自分のリザーブのコア1個を自分のトラッシュに置くことで、コストを支払わずに召喚する。
ただし、『このブレイヴの召喚時』効果は発揮されない。
【合体時】Lv2・Lv3『このスピリットの合体アタック時』
このターンの間、相手のスピリット1体をBP-5000する。または、このターンの間、相手のスピリット3体をBP-3000する。
このバトルの間、相手のスピリットがBP0になったとき、BP0になったスピリットすべてを破壊する。
シンボル:黄



黄色にすると少し見づらいですかね。
熾天使であり大天使である4大天使のうちウリエルをモチーフにしたXレアのようです。
残りのラファエル、ミカエル、ガブリエルは剣刃編においてララファエル、ミカリーン、ガブリエレンとしてそれぞれ対応し収録されています。
以前のミカファール、ヴァリエルもミカエル、ウリエルをモチーフとしたスピリットですね。
初期の2枚はどちらも制限がかかっていたのでこれで本格的に熾天使デッキが組めます。

性能的にはこれまでにない手軽なブレイヴの踏み倒しと合体アタック時効果の範囲が選択できるBP-に起因する効果破壊が出来ます。
特に召喚時効果すらも介さないブレイヴの踏み倒しは強力。
ブレイヴの召喚時効果が出ないだけでコスト、色指定もなく1コストで召喚できるのは破格です。
BPマイナスもエンジェリックフェザーや後述の実質的専用ブレイヴがあれば大型スピリットも破壊できます。

剣刃編の熾天使はこれですべて出そろいましたが振り返ってみるとすべてBPマイナスにかかわる効果でしたね。
コストも4,5,6,7と連続していて元から考えられていたデザインなんだな~と感心しました。


そして同時に紹介されていたアヴリエル専用ブレイヴ。個人的にはメルカバーの方がメガテン的な意味でよかった。


殲滅天使ネフィリム
ブレイヴ
8(6)/黄/天霊
<1>Lv1 8000 <0>合体+8000
合体条件:コスト5以上
【合体時】『このスピリットの合体アタック時』
このターンの間、相手のスピリットをBP-5000する。
さらにこのスピリットが[大天使アヴリエル]のとき、このスピリットに黄のシンボル1つを追加し、Lv1/Lv2の相手のスピリットからブロックされない。
シンボル:黄



殲滅天使と書くと反射的にドクロちゃんが浮かぶのは世代でしょうか。ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~。
旧約聖書などに登場する種族で一般的には巨人なんだってウィキペディア先生が言ってた。
実際巨大らしくアヴリエルはこのブレイヴに乗っかっているイラストのようです。GRか。

性能的には史上初コスト8の超大型ブレイヴ。
BP+も破格の各8000づつ。
軽減が6あるとはいえコスト8をだすのは容易ではないのでアヴリエルや北斗等の踏み倒し手段を用意する必要があるでしょう。

効果の合体時効果は普通にするとBPマイナス5000で回復しないエンジェリックフェザーくらいですがアヴリエルに合体すると性能が激変。
もともとのシンボルに追加して黄色シンボル一つ。シユウのようにレベル1,2からブロックされなくなります。
つまりトリプルシンボルでBP17000、レベル1,2からアンブロッカブルの脳筋天使になります。
さらにスピリット、ブレイヴともにBP-5000が付いているのでBP計10000まで破壊でき、または3000×3+50001体破壊もでき、数にも対応できます。


性能については今後新たに判明するカードとの兼ね合いもあるのでこれくらいで。
といっても今出ているのだけでもアマルティアやスフィエルなど相性がいいものが散見されるので期待できそうです。

個人的に一番注目したいのはイラスト。四季童子さんです。
いやあ剣刃編は四季さんのXレアが多くて大変うれしい。
イラストレーターさんのなかでは四季さん、玲衣さんやしもがさ美穂さんあたりが来るとテンションあがります。
これは3枚集めないとですね~。
しかししもがささんは少年突破バシンのキャラクターデザインを担当されたBSとかかわりが深い方なのにXレアなどは対応されたことがないんですよね。
しもがささんの主線が太いデザインはXレアの立体加工と相性がよさそうなものですが・・・なんででしょうか。


とにかく剣刃神話は欲しいカードが多くて困っちゃいますね。8月はだいぶ資金的に厳しいのでそろうのは9月頃になるかな~。
しかし女神転生ファンとしては熾天使をすべて投入したセラフィムデッキは絶対に作りたいので頑張って集めます!
まあ女神転生ファンという割にはⅣのニュートラルルートまだクリアしてないんですがね。
年を感じる年齢でもないのですが流石にもうRPGを3周するのは大変だなあ・・・。
昔はスパロボZを徹夜でクリアしようとしてバッドエンドルート突撃して朝まで?の表情で固まったり若かった。


なんでかしんみりした雰囲気になっちゃいました。
剣刃神話の面白いカードもいいですが日輪丸をはじめとする環境を揺さぶるカードにまずは注目してMAXに備えましょう。



それでは長くなりましたが今日はこのあたりで。



追記:
やっぱり黄色文字は見にくかったので修正しておきました。
余談ですが実はこの記事は100個目の記事なのです。

やったぜ。
スポンサーサイト

ごーやちゃんぷるー(デッキ紹介)

ゴーヤ


こんばんは、なんくるないマーチさんです。


今日はチャンピオンシップ聖剣大戦関西の1日目、ギャラクシーカップですね。
本日、そして明日のヒーローカップに参加されるカードバトラーの皆さんは頑張っていただきたい。


そして私マーチは今週SBに1回も参加できないので以前使用した緑デッキの紹介をしたいと思います。
1回優勝出来た型とは細部が違いますがガンスリンガーなどの形式においてはこちらの方が使いやすいと思います。

デッキ名をクリックでバトスピマイデッキへ飛べます。
最近バトスピマイデッキを使用しているとバトスピ部マイデッキへのリンクポップアップが出てきて煩わしいです。



デッキ名:ゴーヤ入り緑速攻ⅰ

スピリット:21

クイックモスキー 1
アライゴヤ 2
タマムッシュ 1
ダンデラビット 3
武者ムシャ・チキンカツサンダース 2
オウゴンオニクワガー 2
ゴクラクチョー 2
風の覇王ドルクス・ウシワカ 2
巨蟹武神キャンサード 2
蜂王フォン・ニード 2
龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード 1

ブレイヴ:11

コノハガニン 2
鳳凰竜フェニック・キャノン 1
騎士王蛇ペンドラゴン 3
黒蟲の妖刀ウスバカゲロウ 2
バルカン・アームズ 3

マジック:8

双光気弾 3
トライアングルトラップ 2
ストームアタック 3

計40枚


シンプルな緑速攻にアライゴヤを投入したものですね。
アライゴヤの主な役割は序盤のペンドラゴンを抑制することと小型でフルアタックする際の手打ちマークオブゾロを防ぐことです。
アライゴヤはトラッシュ・ボイドへのコアシュートは防げないのであまり過信せず、相手にマークオブゾロのバースト効果を使わせるくらいならばチャンプブロックに回してコアを稼ぎましょう。

一番警戒すべきなのは上でも書きましたがマークオブゾロのバースト。
ウスバが付いた蜂でもない限り神速からのバーストを相手は狙ってくるので多めの疲労マジックを出し惜しみせずに使ってしまいましょう。
一番厳しいのがマゾロバーストでアライゴヤ処理→フラッシュ効果で小型全滅というパターンなので疲労マジックが握れなかったらゴーヤに3つコアを載せておいた方がいいかもしれません。

キングマスターエディションでフォンニードがお手軽に手に入るようになったのでこの類の緑デッキを今まで以上に見るようになるかもしれません。
北斗をキャンサードにしたのはミラーでの打点強化により1手早く決着するためです。
オニクワガーをメイパロットにすればコノハガニンはアビスアポカリプスにする選択が出来ます。
私は速さを重視してコノハガニンにしましたが北斗などを投入することで重さを軽減できます。

他に入れる候補はマーク・オブ・ゾロや白重へのカウンターとしてネプチューン・カイシン、最近多い氷窟&ノルンの泉に対してのライ・シュウユなどかな。
先日友人とバトルした際にシュウユは選択肢に出てきたのですが最近流行りのアトライア海帝国にも対応でき、時代が追い付いてきた感のあるカードだと思います。
これも予想していたのかマイケル!

キャンサード、ペンドラゴン、フォンニードなどが再録され、お手軽に作れるようになってきたこのデッキタイプ。
ガンスリンガーでは紫速攻に並んで見かけるデッキタイプだと思うので使用する予定のデッキの練習相手としてお勧めです。



なにはともあれ近畿地方のCSに参加するカードバトラーの皆さんは頑張ってMAX代表の座をゲットしてください!

それでは。

7月14日SB&SBEXレポート

今年で最も暑いと天気予報で聞きあきた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
マーチです。


先日の日曜日、SB1回とEX3回を連続してやるということでホイホイ参加してきました。

まずはSBから。


SB 使用デッキ:ガンスリ用紫速攻

1回戦 対ヒドラ ×

相手の先攻でいきなり巨大迷宮を置かれる。
ウヒャッ一番見たくないネクサス見ちゃった!
案の定ボーントプスは間に合わず、その後のコロッセオなども致命傷になり負け。

気弾1枚はやりすぎたでしょうか。
その後のフリーでは普通に勝てたので巨大迷宮が重要のようです。

2回戦 対緑デッキ ○

リーダー。
速攻同士なのでどうなるかと思いきや直前に友人に借りて投入してみたザンデが大活躍。
ウシワカループで耐える気満々なところをザンデ+ペンドラで11000のナイスなBPで突破してくれました。

ザンデ強い。

3回戦 対白重 ○

BP以下のアタックをシャットダウンする白の5コスト(名前失念)をペンドラなどで突破し、あと2点というところでヴァルレオ降臨。
以前デッキなら即投了でしたが今日は強力な外人助っ人ザンデ=サンがいるんや!ということで軽減コストたちを薙ぎ払いながらザンデ降臨。
3段突きは持っていたようでしたがフィールドにはコア3、シンボル1なのでそのまま通って勝ち。

ザンデさんは最高です。
が、相手のデッキにはアイスエイジシールドなども入っていたようで握られていたら即積んでいた。
速攻は大事です。

4回戦 対聖命 ×

序盤事故っていたところに生命がホイホイ来て相手のライフがあっという間に倍近くに。
攻めすぎたところにペガサロス+ファンタジアの3点アタックに加えストームアタックが来て負けてしまいました。

除去札がゲパルバードしか来なかったのがつらいですね~。
聖命は攻め時が難しいです。
デッキを見るとちゃんとシャッフルしたはずなのに3枚重なっているペンドラゴン一家が。
マゾロも1枚も引かないとかどないなっとんねん!

結果:2勝2敗

数字をみるとあまりよい結果ではなかったですが実りのあるSBでした。
紫はフリー用でしか使ってなかったので本腰の入ったデッキを相手にすると経験不足が浮き彫りになりますね。


この後はEX3連戦・・・なのですが最後の1回は疲れたのでおやすみ。

使用デッキは1回目はガルード、蜂、ニンジャを詰め込んだ変なデッキ。
2回目は以前使用した赤黄マグーでした。

EX1回目は決勝まで行きましたが変なところでオオヅツナナフシを使ったらロウコウチューを3枚引く快挙で負けてしまいました。勝てた勝負だったのに・・・。

2回目はデッキを変えたところ前回同じ組み合わせで負けた友人にも勝てて優勝。
商品はイグニスでしたが・・・うん!
正直バトスピポイントの方が嬉しかったり。

もういらんといえばSBでもらえるプロモーションパック。
開けてももう持っているのがわかっているので開けずに手帳に挟んでいたら12枚もたまっていました。
売ったら遊戯王みたいにバラ売りより価値が出るんじゃないだろうか。


EXも皆さん疲れているみたいで最初のSBからEX最終戦までに参加人数が3分の1くらいになっていました。
熱いから仕方ないね。この日は半端に曇っていたので湿気があったのも不快指数をガンガン上げていました。


なんだかSB賞品も無くなるみたいだしモチベーション下がるなあ~と思っているとBOX封入特典のソードディスティニーの効果がわかったみたいですね。

イラストはミッドナイト・サンを持ったオーバーレイでとってもかっこいいです。
効果は合体可能枚数を無視してバトルの間使用出来るバーニングサンのような印象。
召喚時効果は発揮しないので合体アタック、バトル、ブロック効果を発揮させるほかは単純にBPアップに使うのが主でしょうか。

これと同時に紹介された太陽剣カーディナル・サンと炎月剣スカーレット・ムーンを使用するとダブルブレイヴスピリットと合わせてクアドラプルブレイヴできますね。もう合体元が見えない。
この合体させすぎ感はデュエルマスターズのゴッドリンクを思いだしますね。
5色のゴッドが無限につながるカードはひどかった。1体なのにフィールドを埋め尽くしていました。

デュエマでもゴッドが復活しているらしいので最近のはやりなのでしょうか。
とにかくこれで3枚のブレイヴを同時に使えることになるので実用性はともかく面白い事が出来そうです。

なかなか斬新なカードが剣刃編第5弾。名前の参照など遊戯王っぽい要素も徐々に強くなっているので長年続いてきたんだな~と変なところで感じてしまいます。


次のすごいカード特集は明日の18日。
暗黒刃翼の例を考えるとXレアはすべて紹介してくれるでしょうから楽しみですね。


猛暑が続きますが皆さんくれぐれも熱中症にはご注意ください。


それでは。

The idolm@sterフレキシブルラバーマット

こんばんは、マーチです。うっう~(汚い)



本日はサプライ品の紹介。

先日アイドルマスター公式ブログなるものを発見し、こんなのあったんだなーと眺めているとカードバトラーとしては見逃せない商品を発見したのでちょっとご紹介。


アイマスマット小


なんでもフレキシブルラバーマットというのだそうで裏が天然ゴム、表がポリエステルだという情報だけでとどのつまりプレイマットか・・・?と思い脊髄反射的に注文してしまいました。

下は件のアイマスブログへのリンク。

http://ameblo.jp/project-imas/entry-11570149665.html

画像のマットのほかにも残りのアイドルたちの水着が移った2013summerBや、2,3人づつがステージ衣装でサインとともに写ったマットも順次受け付け開始するようです。

とにかく画像が可愛い。
こういうのは一般販売でもいいような気がしますがブシロードなどの会社とは経営方針が違うんでしょうか?

アイドルマスターのマットなどの商品はイベント限定だったり、受注生産やクレーンゲームなどの賞品などが多いので情報をチェックしていないと大抵が後の祭りなのが悲しいですね。
特に私はクレーンゲームなどは苦手なので得意な友人に頼むしかないのがツライ・・・。


と、普通に宣伝してしまいましたが勝手にやっていいのかという不安を感じちゃいます。
まあバトスピと同じバンダイの商品だし不利益なことは書いてないからいいかな!


この記事を見てマットを脊髄反射的に買ってしまったカードバトラー兼Pの方はマットがカード用に使えないものであってもなにとぞご容赦を。
表面もゴムでも何かの滑り止めに使えるからいいんじゃないかな。




最近のマイブームであるアイドルマスターについてはこのくらいで。

バトルスピリッツ。
最後のチャンピオンシップである関西、そしてカードバトラー夢の祭典であるバトスピMAXを控えにわかに活気づいてきましたが、少し不安な情報もあるようですね。

それは9月からのSBで優勝者へのPXナンバーの配布が中止されるという噂。

確かにトリプルソードバトルでの蜂戦など殺気に満ちたSBはもう体験したくありませんが、すべて廃止というのは残念に思います。

私が初めていただいたPXはレイ・ザウラーだったかな。
当時はマグーバイソン全盛期であまり良い評価を得られていなかったカードでしたが、はじめて取れたPXということでとてもうれしかったのを覚えています。

SBではプロモーションパックだけ、EXではジュニアとシニアで違うサプライ品の賞品がもらえるようです。
しかし個人的にはカードとしての賞品は残してよいのではないかなと思います。

ガンディ、ガルード、フォン・ニードやレイ・ザウラーなどの現環境でも脅威となっているようなカードを出せとは言いませんが、以前のハイランダーEXで配布したようなイラスト違いのインビシブルクロークなどでも十分参加しようというやる気が出ると思うのです。


う~んちょっとネガティブな気分になってしまいましたが今はそんな先の事を考えている場合じゃない!
9月がSBに商品がなくとも、10月に復活ということもあるかもしれないので全国のカードバトラーの皆さん!バトスピMAXでバトル中に後悔しないようバッチリ準備はしておきましょう!

私も緑には蟹かな~北斗かな~と悩んだり少しづつ準備をしているのでMAXでお会いできたら「いいバトルでした(キリッ」と言えるようなバトルをしましょうね!



それでは今日はこのあたりで~。

7月6日SB&SBEXレポート

こんばんは、マーチです。アンチエイジングとか大事よね。


今日はSBとSBEXに1回づつ参加してきました。

EXはともかくSBは総当たり戦で多くのゲームをこなしたので今回は簡易的に。

EX 使用デッキ:赤黄マグー

1回戦 ○

メチャ強い兄弟の弟さん。
赤緑地竜のようでしたがツインフレイムなどのマジックで序盤をコントロールして勝利。
実は序盤の手札はマジックのみ。

2回戦 ×

友人のS君。
青紫デッキのようで、序盤は調子よくコントロールしていきましたがシリマナイトですべて止まってしまう。
これを破れるのはライフレヴォリューションしかないのですが引かず、そのまま動けず敗北。
ドローソースを1枚も引けないのがきつかったです。

3回戦 ○

赤緑+黄色連鎖・・・のような感じ。
今度はシャイニングソードなどでバリバリドロー出来、そのまま押し切り勝利。

結果:2勝1敗


SB 使用デッキ:ゴーヤ入り緑速攻(面妖)

1回戦 ×

2コスの闘神が並び、オリオンパワーでデッキアウト寸前になるまで追い込まれる。
この返しのターンに手札のシンボルを並べてフルアタックすればよかったのですが何を思ったかコアの計算をミスして。返しに敗北。恥ずかしいです。

2回戦 ○

友人のS君再び。
ガンディノスデッキのようでした。
途中にガンディノスにガリガリ焼かれてピンチでしたがコアが少なくなった所になだれ込んで勝利。

3回戦 ×

相手はスレイカエルスデッキのようでした。
この勝負で私は2回勝利できる機を逃し、あっけなく敗北。もはや情けないです。

4回戦 ×

相手は白重デッキだったようで、序盤に出遅れたためそのまま固められネガミッサンで敗北。
勝負は負けたものの特にミスをしなかったことを喜ぶような卑屈なテンションでした。参加者の皆さん申し訳ない。

5回戦 ○

なんだったかな・・・勝ったような。

結果:2勝3敗

今回は自分で理解できないようなミスが多く、反省しきりです。



しかしいつまでもこんな卑屈100%なテンションではいられない!
と、いうことで最近できたカードショップに以前から欲しかったスリーブを買いに行くことに。

それがこちら!


シャイニーフェスタスリーブ+ペン


ヒャッハー!

可愛い代わりになかなか高額だったぞ!(マジで)

以前から欲しかったスリーブを買い、テンションが上がったついでに先ほどSBで対戦して、またこのショップで再会した兄弟たちとXレアパックを一つ買ったところペンノヴァが当たりました。

正直特に必要ないのですが。
まあいい、欲しい人と交換してもらいましょう。

帰りにS君にアナベベ(17)のCDを貸してもらい、素朴さがナイスなラーメン屋(食堂?)を発見したのでまあ明日も気を取り直してSBに参加してみます。

うーん今日はまだ卑屈さを引きずっていて申し訳ない。
明日はいつも通りうざいテンションのマーチさんで頑張ります!


それでは。

龍輝神シャイニング・ドラゴン・オーバーレイ

俺は!2体のシャイニングドラゴンでオーバーレイ!


と、いう展開になることをひそかに願っていたマーチです。こんばんは。


本日はツルギ君の最終キースピリット、シャイニング・ドラゴン・オーバーレイについてのお話。


まずはテキストデータから確認していきましょう。


龍輝神シャイニング・ドラゴン・オーバーレイ

スピリット(光)
8(4)/赤/剣使・星竜
<1>Lv1 6000 <3>Lv2 11000 <4>Lv3 14000
このスピリットカードは【強化】を持つものとして扱う。
Lv1・Lv2・Lv3
系統:「剣使」を持つ自分のスピリットすべては、ブレイヴ2つまでと合体できる。
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
このスピリットのシンボル1つにつき、BP5000以下の相手のスピリット1体を破壊する。
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
BP10000以下の相手のスピリット1体を破壊する。
Lv3
自分の赤のスピリットすべてに“【強化】自分の「BP破壊効果」の上限を+1000する”を与える。
シンボル:赤



史上初、5つの効果を持つスピリット。
と、いっても最初の効果はチャージドローに引っかかるぐらいのメリットですが。

レベル1から剣使にダブルブレイヴを与え、シンボルの数だけ5000以下のスピリットを破壊します。
ダブルブレイヴはともかく、レベル1からある程度の働きが出来るのは優秀といえます。
5000以下とはいえこのスピリットを使うデッキならば2体位他に強化がいてもおかしくないので7000以下の破壊くらいは期待できます。
シンボルの数を参照するのでアークやブレイヴによるシンボル追加で破壊する数を増やせます。
もっとも赤の強化デッキなので序盤に小型を破壊しつくしていることもあるでしょうが。

レベル2からはアークと同じBP10000以下をを破壊するシンプルな効果。
維持コストも同じならアークでいいじゃないとも思いましたが、後述のレベル3効果によってヤマトのバースト効果を超える範囲を破壊できるでしょう。

レベル3からは赤のスピリットに強化を与える効果。もちろん自身にもです。
強化と連鎖は他のキーワード効果と違い重複するのでライト・ブレイドラなどがいれば2つ分の強化をしてくれます。
自身の強化とライトブレイドラ、ブロンズヴルムへ強化を与えるとスピリット3体でレベル2効果によりBP15000を破壊できるので赤装甲がない限りほとんどのスピリットを破壊できるでしょう。


総評としては赤の強化を中心にしたデッキではこれ1枚で相手の場を更地に出来るほど強力なスピリットだと思います。
が、上でも書きましたが赤装甲を全体に付与するジェロニモンド、シリマナイト、イグドラシルやホーク・ブレイカーなどのスピリットが天敵なのでその対策が必要です。
具体的にはメテオフォールやスパイラルヴェインなどでしょうか。
最近はミッドナイトサンなども多いのでついでにネクサス破壊もこなせるスパイラルヴェインがいいでしょうか。
幸い1度装甲を無視してアタック出来ると複数体のスピリットを破壊できるので1発で戦況をひっくりかえせると思います。

ダブルブレイヴを剣使に付与する効果もスターブレードやメサイアがすごい事になるので楽しそうですが、そんなにブレイヴがいっぱいあるか・・・?という問題があって結構大変そうです。(というかスターブレイドの方が使いやすい?)

といってもサジット・アポロドラゴンの大銀河のようなサポートが来ると思うのでそのあたりに期待しましょう。
ブレイヴもシャイニングドラゴンの効果や5弾で新たに追加される抜刀のようなこうかで解決できるでしょう。ドローが何とかなれば。


結構批判的なことも書きましたが私はこういう派手な効果は大好きなので5弾が発売されたらこれは真っ先に集めたいですね。パラレル版っぽい画像も格好よかったので余計に欲しいです。


だんだん情報も出てきた剣刃編第五弾剣刃神話、初のMAX前に発売される最終弾なのでどれほど強力なカードが入っているのか期待しましょう!

それでは今日はこの辺で~。

ガンスリ用試作赤緑ⅰ

こんばんは、マーチです。


8月18日のバトスピMAXに向けて皆さんもデッキを調整に入る時期かと思います。
今回は私的なことですがガンスリに向けて作った試作の赤緑デッキを置いておきます。
ほとんどメモ代わりですね。


もちろん試作なのでここから細かいところを詰めていかなければいけない要素が多いので、あくまで参考程度に。


ガンスリ用赤緑ⅰ



皆さんもガンスリさらっと終わってマジカル藤田にサインもらいましょう!


それでは。

supernova

こんばんは、一番好きな仮面ライダーはブレイドのマーチです。
キバもデザインは好きです。


本日所用のついでにちょっと離れたワンダーグーに行ってきたところ、TCGコーナーが拡大したようでバトルスピリッツのショーケースも完備されてました。

そこで見つけたのがこちら。




ウェハースノヴァ



ウエハース版のジークヴルムノヴァです。
買ったときは350円!安い!?かっこいい!と、ノリで買ってしまったのですが写真でもわかるようにボロボロ・・・。
まあちかたないね。せっかく買ったので以前から作ろうと思っていたクシナノヴァをぱぱっと作ってみました。


デッキ名をクリックでバトスピ部デッキレシピへ


デッキ名: supernova


勢いで作ったのでスゴイつくりが荒いですw。
このデッキのキーカードは何気に麒麟星獣リーン。
ジークブレイヴと合体するとちょうどコスト6でノヴァの転召条件を満たせます。

バトスピ部へようこそは結構強いと思うんですよね。
焼き効果はレベル1からですしBPアップも1つのせるだけにしては破格です。
何よりイラストからマジカル藤田が笑顔を届けてくれます。



そういえばオーバーレイは最強ジャンプからの情報で確定のようですね。怪しいとか言っちゃったw。
今度私も最強ジャンプを買ってきたいと思いますがいろいろ面白い情報が出てるようで楽しみです。

5弾にも水着ピンナップもといスリーブが付いてくるので多々買いを強いられています。
しかし8月の初旬はいないかもしれないのでどこで予約しようかなあ。
8月は予定が立て込んでいて財布ピンチなので今月はみの虫のように生きていきたいと思います。


それでは。ご利用は計画的に~。



追記:
バトスピ部のデッキレシピとリンク出来てませんでしたね。申し訳ありません。
通常のバトスピマイデッキの方とリンクしておきました。

紫速攻~主役はかませ~

こんばんは、先日食べたラーメンが牛の風味のスープ・山盛り玉ねぎでさわやかーでなにか腑に落ちないものを感じたマーチです。

これ牛丼やんけ!牛丼ラーメンに改めたらいいって思うな!
後3種チャーシューがあるのはいいけど店主がした説明が1種も聞き取れないのはどうかと思いM@S!


愚痴っぽくて申し訳ない。
なんだか衝撃的なお店でした。
外観はかっこいい。
お店の名誉のために言いますが牛丼ラーメン自体は美味しかったです。



今回は先日私が作った緑速攻を散々苦しめてくれた紫速攻を紹介したいと思います。
紫に関してはちょっと門外漢なので以前遠方の強い方に相手してもらったときに出されたスピリットとプレイングから得た情報をもとに私的にリファインしてみました。


それでは下から。



デッキ名:マゾロさんお願いします紫速攻

スピリット:24

キャメロット・ポーン 3
クイック・モスキー 3
骨鹿 2
ソウルホース 3
ターザニア・グレート 3
ダーク・ソードール 2
ボーン・トプス 3
シキツル 3
闇王蛇ペンドクルス 2

ブレイヴ:6

骸戦車ゲパルパート 2
騎士王蛇ペンドラゴン 3
アロンダイザー 1

マジック:10

バインディングソーン 2
双光気弾 1
デッドリィバランス 1
インビジブルクローク 1
絶甲氷盾 2
マーク・オブ・ゾロ 3

計40枚


あ^~龍の覇王とか獅機龍神とか漢字書かなくていいからすぐに書ける^~。
紫はお金もかからないのに加えてこんな利点があるとは知らなんだ。

紫にはマゾロターザニア各3で鉄板だと思うのですよ。
マゾロは序盤のドロー+コントロールと終盤のフルアタをかわせるスゴイツヨイカードです。
ターザニアはバーストで出さなくとも素で召喚もできるアタッカー。
覇王でダイザー、自身も3コスト、ソーンの軽減など非常に役割の多い働きものです。

友人の紫使いには氷盾はないやろ~と言われてしまいましたが最近遅いデッキばかり使っているのでこれがないと安心できないんですよねw
しかし単純に強いカードだけあって速攻デッキのミラーで役立ちます。

今の環境ではペンドクルスをミリオンに変えれば通用しますかね。
このままでも以外に勝率は高いです。

プレイング的には除去されるのを前提に考え、相手のライフと同じだけあると思いスピリットをすべて展開するのは得策とは言えません。
体感的には相手のコアがある場合は神速、バースト含めて相手のライフより2点分くらい多くシンボルを用意しておくと安心です。
薄く広く広げすぎないというのはマゾロ対策をメインに考えるためですね。
1発マゾロを打たれたらそのリザーブから神速を出してあげたりすると勝てたり。

あまり理論的でなく体感的なことですが3コスドローとマゾロがあったなら先攻とってスピリット立ててマゾロ伏せてほげ~としてると序盤のテンポ取れます。
後攻でアタックしてくるならマゾロで確実に破壊できますしアタックしてこないようならスピリット1体のコスト+温存できたマゾロ分丸儲けです。


今回はなんだか根性論的なことが多くて申し訳ない(笑)。
でも速攻はこういうラテンのノリが大切です。


ラテンのみのラップを歌ってマゾロバーストしよう!それでは~。

6月度戦績まとめ

6月度戦績

美女を両手の花にご満悦の野獣先輩。

こんばんは、いつの間にか第2次スパロボOGサントラの発売日が過ぎており焦るマーチです。
月日が流れる速さを近年身にしみて感じますね。早すぎて戦績まとめを先月やってなかった。
ちなみに先月はレアンとロロスリを各2つでした。

そして先月は上の画像の通りレアン1、カトレア2でした。ほとんど昨日の賞品ですねw。

カトレアは1枚だけでも取れればという意気込みだったので大変満足です。
EXデッキは月はじめに優勝したデッキからほとんど変わっていなかったのでちょっと飽きました。
ハーピーガールが高すぎるのが悪いんや・・・ハーピー欲しい。



SBは実にいろんなデッキを試しましたがほぼ勝てなかったですねw。
ラストにレアンとったデッキはスタンダードな緑速攻だったのでいまだに緑の時代は終わっていないようです。

環境的にはミリオンとボーンダイルの登場により紫を絡めた速攻、コントロールが多かったように感じます。
しかし以外にも優勝するのは以前からあるマグーやミストを使ったデッキが多く、紫を想定したデッキが多く勝利をおさめていたと思います。

今後の環境、隠れた主役となっていくのはワルキューレミストなのではないかと思います。
紫デッキを相手にする時、ボーンダイルの影響で更地からもインフェルノアイズが飛んでくるようになってしまいました。
ワルキューレシリーズはスピリット、マジックの耐性を持っているので特に強力なペンドクルス、インフェルノアイズを受け付けず、その後のスピリットのアタックも抑制するのでアタッカーを保ちつつ防御もこなせるカードです。
最新弾からプッシュされだした0,3,4,6,7コストメタにも引っかかりません。

もちろん弱点もあります。
ワルキューレミストは強力な耐性と遅延効果がありますがアタックしていくときの効果はブレイヴに頼らなくてはなりません。
一般的によくつかわれるのはシユウ、バタホルン、エンジェリックフェザーやトワイライトファンタジアあたりでしょうか。
合体している状態では常に英雄王の御盾によるロックを警戒しなければならず、この状態のミストに白装甲を付けられるのは聖域やイグドラシルなど非常に限られるので対策を考えなければなりません。
といっても気弾で割ればいいではなく御盾には破壊耐性を持たせられるのでホワイトアウトやもとから白装甲を持っているコナンバウルなどがいいでしょうか。
最後にペンドラゴンは常にどのデッキからでも飛んでくると思った方がよいです。
逆にミストをレベル2でいきなり召喚できないよう調整して削るのも余裕があれば意識しておきたいですね。



うーん短い文で環境の総評をするのは容易ではない。
考えのほとんどを文にするとこの文字の羅列が記事3つ分くらいになりそうなので今日はこのくらいにしましょう。
後は私の持論や雑感みたいなものなので高尚な考えがあるわけではないですがw。


魔導か征龍使っとけばいいっしょ☆みたいな鉄板があるわけではないので自分が使いなれたデッキを環境に合わせて調整するだけでもいいと思います。
実際にガンスリでも使いなれたデッキはゲームスピードに大きくかかわりますし楽しい環境だと思いますよ。バイタリティがないと疲れますがねww。


MAXまで1月と半分を残した7月、こう言っては何ですが優勝賞品が魅力的でないので調整に時間を費やせると思います。


最後にwikiを見たらツルギボーイの最終スピリットが出てましたが効果が5つあったり2種の焼きを内蔵してたり・・・こう・・・怪しい。
まあ来週のアニメで明鏡止水の境地に達したツルギ君がオーバーレイの効果を見せてくれるでしょうから楽しみに待ちましょう。
アルデウスヴァイパーは来週もソードブレイヴを飲み込んで装備する一発芸を見せてくれるのでしょうか。
個人的にはああいうマジックも含めてちょっと苦手なのでやめてほしいですねw。




それでは!調整よりまずはかんなぎ8巻DA!
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

マーチ

Author:マーチ
主にバトルスピリッツと日々のなんやかやについてかいていきます。
コメントいただけると励みになります。
CS記事が2回消えて心折れたので次回更新はちょっと待って

カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
7519位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
532位
アクセスランキングを見る>>
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。