スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンスリンガーおススメデッキ(緑)

こんばんは、最近の無理がたたって丸1日ダウンしていたマーチです。


今回はロロアイズさんよりガンスリンガーでお勧めのデッキは?とのコメントをいただいたので、
北海道での経験から新しくデッキを構築しました。

では早速下のデッキ名をクリックでバトスピマイデッキへ。


ガンスリンガー用緑デッキ


ガンスリンガーらしく速攻の要素を多く含んだデッキになりました。
緑同士のミラーマッチでもウシワカのバーストは最も多く勝ちにつながる要素なのでウシワカは3枚。
またそのウシワカを発動させるための神速も多めに入れてあります。

前回のチャンピオンシップで相手に使われて特に強力であると感じたのが鶴星アルナイルです。
序盤から気弾などの破壊時バーストを恐れずアタックしていけるのはとても強力です。
サンク・シャインなどを踏んでしまった場合にはペンドラゴンやキャンサード、または北斗のBPで叩きましょう。

今回私がチャンピオンシップで使ったデッキは以前紹介したミドリシードラX4のリュービをリオックに変えただけのものなので見比べてみると参考になるかもしれません。


また緑と並んで多かったのが紫速攻です。
私は紫は門外漢なので詳しい解説はできませんが0、1コストなどの低コストを多く入れた3コストドローが多い紫よりも1手早い紫が強力だなと感じました。


話は変わるのですが今回のチャンピオンシップでは物販で布製プレイマットが販売されているのですが、
このプレイマット、カードも引っかからず下はゴムなので滑らず2ミリほどの厚さで柔らかいうえ癖が付きづらいということなしの非常にいいマットです。
ちょっとお子さんたちにとっては値が張りますが、買って損はないものと買うと分かります。
このマットは公式のイベントでしか販売されないらしいので私はMAXに参加したら予備のマットも買ってきたいと思います。
しかしMAXでは後半になると物販はほとんど売り切れてしまうので、確実に欲しい方はチャンピオンシップに参加するかMAXでは最初に物販に行くといいかもしれません。

また、事前に告知されていませんでしたが薄いプレイマットハンカチも販売されていました。
もちろん先ほど紹介したマットの方が扱いやすいですが絵柄がアーク&ネガ、聖剣時代、乱剣戦記と3種類あり非常にかっこいいのでこれも注目です。
1枚1500円と少しお高めですが・・・。


最後に、今回のデッキには多くの人が作りやすいように蜂王フォン・ニードが入っていませんが、
もちろん強力なコアブーストエンジンでもあるこのカードがあればまわりやすくなります。
7月に発売されるXレアパックに再録されるらしいので手に入ったならば入れてみるとそのカードパワーが味わえると思います。


それでは。
スポンサーサイト

北海道地区チャンピオンシップレポート

こんばんは、マーチです。


今日はとっても遠出して北海道のチャンピオンシップに遠征してきました。
フェリーでいったんですがとっても大変で久しぶりに口内炎ができてました(笑)。


ヒーローカップに応募したところなんと当選したので、主にガンスリンガーに出場しました。
結果は16勝6敗で14勝まではとてもスムーズにいったのですが、最後に3連敗してしまいました。
ほんとは最後にもう少し時間があったのですがカリスマたちのサイン会があるということでこまごま勝ち点稼いでる場合じゃない!とマジカルスター咲さんのサインをもらってきました。

途中の昼休みにボンバー氏のサインももらえていたので今日だけで二人のカリスマのサインをもらえてこれだけで満足です。

14勝の分でジェラルディーとヤマトペンタンをもらいましたのでもうあまりほしいPXナンバーもなくなってしまいましたね。個人的には。
関東のチャンピオンシップにも参加できる予定なのでそこではジークヴルム・ノヴァなどのスリーブなどサプライ品を目当てにがんばりたいと思います。
後の目標はカリスマ全員のサインですかね。(笑)



今回のチャンピオンシップでは蜂シードラで出場したのですがあまりミラーマッチになることはなかったですね。
14勝まではスムーズにいけたので環境についていっていないということはないと思うのですが。
私の対戦した範囲では紫速攻が一番多く半分くらい、マグー・蜂シードラが2割ほど、あとは聖命や緑速攻、アビスを使った青デッキなどがちらほら見られたでしょうか。

私のデッキでも紫に対しては対策を考えていたので勝率はよかったですが、緑の小型速攻で押し切るタイプやマグーなどにクロークをかけて1点突破で押し切るデッキなどにやられてしまいましたかね。

今回のガンスリンガーを通してお勧めできるカードはペンドラゴンとウシワカでしょうか。
ペンドラゴンは緑の苦手なドンディエゴッドやレイザウラーを即処理できるカードで、燕返しに気をつける必要はありますが3枚積めるカードでしょう。
ウシワカも劉備がいなくなりコアを使わない攻め手として、またガンスリンガーで必要な速さを支えてくれるカードです。

上で早さが大事といいましたが勝負は焦って動いたほうが負けるのは世の常なので、蜂薄刃が完成してもうぜんぜん勝てるよ~という状況が見えないなら相手の動きを待つことが重要です。

これは緑デッキでの話ですが今日得た教訓は神速は緑の守りの要ということです。
今回のデッキではマーバチョウが2枚なのですが3枚でもいいなと感じました。
皆様が思われているとおり自分のターン内で能動的にコアブースとできないバチョウはコアブーストのエンジンとしては微妙に見えるかもしれませんが、このカードは相手の攻めに合わせてコアブーストをし、ブロックし、ウシワカを出すためのカードだなと今日改めて感じました。

バチョウ3枚では事故を起こすのではと思われる人はゴクラクチョーでよいと思います。
とにかく神速は重要です。


まだ物販のレビューなどをしていませんが今日はこのあたりで・・・。
水曜ころに家に戻ると思うのでそのころ続きが書けると思います。

3月17日SBEXレポート+EX優勝デッキ

こんばんは、マーチです。


スパロボUX1週目終わりましたー。

主人公が優男かと思ったら終盤で「もう慣れたよ、恨みを買うことにも」とか言って必殺シリーズの住人になってたり面白い作品でした。
最終話でフェイ・イェン(初音ミク)がラスボスの攻撃で即死したりしたのが悲しかったですが(笑)。


発売から食べるか寝るか以外ではスパロボをやっているような無茶な生活をしていましたが、
日曜のSBにはバッチリ参加してきました。


時間の関係上通常SBには出ず、EXに2回参加してきました。

そのうち1回は優勝!カトレア嬢1枚ゲットです!

もう1回は友人が優勝しました。おめでとう!
この友人とはカトレア嬢が取れたら交換してくれる約束をしていましたが、彼もお嬢の美しさに魅入られていたようだったので、もう1枚自力で頑張らなければならないかもしれません。


しかしカトレア嬢は非常に可愛いです。虹色の加工と明るいイラストが非常にマッチしたうえで上品な感じです。
その上効果もとっても強いということなし。


それでは優勝したブースタードラフトで使用したデッキです。


3月17日ブースタードラフト使用デッキ


マイデッキでは見にくくて申し訳ありません。
見直してみると2枚以上入っているカードがフィアナ空母都市とダークネスオーラしかありませんね。


主にとった戦法としては序盤はネガ・カンガルなどの大型ブロッカーを立たせて場をこう着させ、
その後メイシュノザウルスなどの指定アタックや激突などで場をコントロールしていき最後にダブルシンボル以上で勝負を決めて行きました。

今回はマッハやエターナルディフェンスなどのわかりやすいカードが取れなかったので無茶な攻めが出来なかったのもありましたが、実際にやってみると思いのほか活躍したカードが多かったので次回にでも以外に使えるカードの特集をしてみたいと思います。



それではこのあたりで。

光輝剣武注目カード青編

こんばんは、マーチです。

今回はシリーズ光輝剣武第6回の青色を特集したいと思います。


・ヤナクラゲー
相手のコスト0スピリットのアタックを抑制するスピリット。
ブースタードラフトでも低コストばかり集めて速攻を狙う人がいるのでたまに役に立つかもしれません。

・怪力巨人アドルファス
先攻でBP4000が出せる優秀なスピリット。
闘神にアタック時破棄を付加する効果は何重にもつけることによってその分強化が重複し、ばかにならない破棄枚数になるため専用構築に入れれば役に立つでしょう。

・リュウグウウシ
相手の回復を防ぐ効果は装甲がつけづらい青色のスピリットなのでヴァルレオなどに不意打ちになるかもしれません。
サンク・シャインなどの疲労ブロッカーには無意味ですが。
ブードラでは主にバトル時で使いやすい紫の連鎖を主に使うことになるでしょう。
BP効率がいいのもポイント。

・海の彫刻家ナポレオ
BP効率がすごいバニラ。
下手な効果スピリットよりもブードラでは役に立つかもしれません。

・ゲル・ゴロス
コスト3をピンポイントで狙う変わったスピリット。
ブードラでは狙って使うのは難しいので連鎖を狙うといいかもしれません。

・ダーク・スクアーロ
BP効率も良くなく、色変化能力も4つ載せてやっとの情けないスピリット。
ブードラでも使えるか怪しいです。

・十剣聖ブールド・サイノス
異合を犠牲にしてバーストをキャンセルする鬼畜ニンジャ。
合体時BPアップも異合の数を参照するのにその数を減らしてしまうのが残念です。
他のスピリットのバトル時でもバーストをキャンセルできるのが利点か。

・星喰いのヤシガニド
星食いなのにまず天霊を食べる美食家なヤシガニ。
天霊はともかく星魂は今後増えていくので役に立つかもしれません。
強化を封じる効果が役に立つのは相手が青強化の時でしょうか。

・英傑巨人ヘラクラス
ドローと同じ枚数破棄させる効果はタイミング制限がないのでカグツチドラグーンなどのアタック時効果を少し躊躇させることができます。
地味にウシワカやバラガンの効果でも破棄できます。
レベル2からの効果はアタック時破棄の方が使いやすいため難しいでしょう。

・深海竜ラブリス
白のネクサスを回収する効果はなかなか貴重ですが、直接配置でないため扱いが難しいかもしれません。
合体条件がコスト4なのがうれしいところ。

・レイジングシー
1体のレベルを最大にするだけならばギャラクシーエターナルレクイエムなどで十分ですが、
2つの連鎖を発揮させるとダブルドロー相当の2枚ドロー出来ます。
手札が増えない青にとっては貴重な効果で、使うならソウルホースなどで連鎖を発揮させたいです。

・異海神ディスト・ルクシオン
アタック時コスト破壊に加えて様々な破壊的連鎖が発揮します。
特に紫は合体スピリット破壊なので、闇の聖剣と合わせて相手をけん制しておきたいです。
アグラヴェインが現役ならば踏み倒すこともできたのですが今は難しく、
BP効率は良いためそのコストがやはり課題になりそうです。

・深淵の巨剣アビス・アポカリプス
闇の青たるソードブレイヴ。
今回のパックで最も使いやすいXレアではないでしょうか。
召喚時のGER効果も使いやすく、合体時効果のマジック・バースト制限効果は常時発揮されるので初のメインでのバースト封じにもなります。
相手の場に青がなければある程度安心して召喚時効果を使え、レベルアップ効果と合わせて強気に展開できるでしょう。
ロロがいた場合には無意味になるので自力でマジックを封じられるヤマタノヒドラを仕込んでおくと安心です。


今回の青でお勧めなのはやはりアビス・アポカリプスですね。青のデッキがより無茶を出来るようになりました。
ブードラではリュウグウウシが序盤に活躍するでしょうか。



今回でシリーズ光輝剣武は一区切りです。今日までに終わってよかった。
フフフ・・・なぜなら明日はスーパーロボット大戦UXの発売日なのです(露骨なマーケティング)。
いやあ楽しみです。最近ではゲームはこれとカードゲームくらいしかやらないので待ちきれません。


バトルスピリッツの方も体調に問題がなければ今週末SBに参加できるので、ブードラに役立つカードなどを調査しまとめようかと思います。
カトレア欲しいですしね。



フッフフフ・・・それでは・・・フフーフ

光輝剣武注目カード白編

こんばんは、だいぶ体調が崩れてきたマーチです。


今回は前回飛ばしてしまった光輝剣武の白のカードを特集したいと思います。


・プロード・ファルコン
レベル3から白の強化を持つスピリット。
先攻でBP4000を立てられるのは魅力ですが強化が発動するまでのコアがきつく、
主に軽い武装のバニラとして運用することになりそうです。
ちなみに"ブ"ロード・ファルコンだと思ってました。

・リシアキリン
フェニックキャノンやヒョウカッチューの効果を防げる重装甲を配れるのは魅力ですが、
連鎖を持つ紫のスピリットにしか配れないので自身のみ重装甲の場合が多そうです。

・深紅の女神マッハ
ブードラでは強力な疲労ブロッカー。
レベル2から重装甲赤紫を持ちペンドラゴンなどの除去から守れます。
しかしレベル2の維持コアは3と軽くなく、青装甲を持たないため燕返やブードラでも見かけるコスト破壊に弱いです。
燕返は使わせたとあきらめ、ブードラではなるべくブレイヴを装備させておきたいです。

・神機ゲイボルグ
レベル2の強化しか持ちませんが、注目すべきはその高いBP。
2つ載せて6000に達するので使いやすい白の強化スピリットになると思います。

・猟犬機アステリオ・ベネラ9号
単体では重装甲のないマッハに見えますが、大型の星魂を置いておけばそのスピリットが回復ブロッカーになり、相手の最大BPを上回っていれば一方的に攻めることが出来ます。
マッハよりもレベル2維持コストが1低いのもポイント。
コスト破壊にも注意です。

・近衛機ジェネシルド
レベル2からのブロック時破壊のバウンスが強力。
BPが頼りないのでブレイヴを付けておきたいですね。

・天眼機神ディアリーン
ブロックした白スピリットのBPアップと相手全域の強制アタックを持っています。
ブードラでの制圧力はもちろんのこと、通常環境でも使えるかもしれない強さがあります。
通常環境ではブレイヴによる耐性と、他にコテツティーガーを付けた大型ブロッカーなどを用意しておきたいですね。

・ネガ・カンガル
レベル1からBP10000を出せるブロック時効果はブードラでは非常に強力。
エターナルディフェンスなど打たれたらまず突破できません。
通常環境ではその耐性のなさが問題になるでしょう。

・十剣聖ザンバー・コング
レベル2からの効果ですがネクサスのバウンスに強力な2つの連鎖、レベル3合体時の珍しい効果を持っています。
レベル3の合体時効果はこのスピリットでなくともよいのでアタック時効果を生かすなら合体した他の大型スピリットを残しておくとよいでしょう。

・衛星機パイオニア・V
合体時効果は単にBPが合計6000するというものですが、単純ゆえにマッハやアステリオ・ベネラなどに合体させるとよいでしょう。

・フィアナ空母都市
強力なBP3000アップと武装へのブロック破壊時ライフ貫通を持たせます。
アステリオベネラとの相性がよく、上記のパイオニア・Vと組み合わせるとBPが16000にまで達します。

・エターナルディフェンス
ブードラでの最重要マジックではないかという1枚。
これがあれば何も考えずにフルアタック出来、コストも軽いので白をあまり集めていなくとも採用できます。
白なら最大軽減でノーコストになるのもポイント。

・ホワイトアウト
相手のネクサスをバウンスさせる珍しいマジックですが、ブードラで緑の連鎖を発動させるのが一番現実的かも。

・槍光機神クーゲル・ホルン
白のXレアでアニメでも活躍中の1枚。
スピリットの効果を受けず、相手ターンにコストを払う代わりにマジックをキャンセルする効果を持ちます。
効果全体が防御に向いているスピリットで、準備が整うまではアタックをせずに引きこもり勝ち筋をそろえてから攻撃していく戦い方が主になると思います。
召喚したターンのペンドラゴンには注意しましょう。

・天空の光剣クラウン・ソーラー
光の白なるソードブレイヴ。
防御に向いているのか攻撃に向いているのか判断に迷うカード。
その高い合体時BP+にまかせてアタックしていった方がよいのかヴァルレオなどにつけて回復役に徹した方がよいのか・・・。
ストライクヴルム・レオやグランウォーデンと対応したスピリット1体で無限アタックが簡単に成立するので、コンボ向けのカードと言えるかもしれません。


実は私白のデッキはあまり作ったことがないので参考にならないかもしれません。
ここまで読んでくれた方々には大変恐縮ですが。(笑)
あとはネガ・ナインテイルがあれば本格的に白重を組んでみようと思うので、私が修行の末に釘宮声になっているのをお待ちください。


次回は最後の6色目である青を検証します。
いまさらですがこんな1枚1枚考察するより2弾と合わせてブードラで使えるカードを検証していけばよかったかもしれません。
こういったことははじめてなので勉強と思いブードラおすすめカードの特集も考えています。


それでは。

光輝剣武注目カード黄色編

こんばんは、風邪をひいて声が出ないマーチです。

風邪をひいて今日のSBに参加できなかったのですが、
体は動くので前回からのシリーズ光輝剣武黄色編をお送りします。


・カメロンパン
実は発表されてからしばらく想獣だと思ってました。
採用できるとすれば2コストビートですが、2コストビートにはクレイオとキカザールという非常に優秀なスピリットが。
差別できる点はメインで破壊されてもドロー出来ることですが、これを入れるなら祝福されし大聖堂のほうがいいでしょう。
ブードラならばドロー出来る壁役として役に立つかもしれません。

・ガトーブレパス
最軽量の聖命にして花の妖精ユリィとは違いレベル1から聖命を持っています。
通常環境でも序盤から聖命を発動させるカードとして役に立つでしょう。
ブースタードラフトにおいても1回でも聖命を発動させれば増えたライフを盾に思い切ってアタックしていけるでしょう。

・アドペンタン&チャール
イラストが非常に可愛いこのカード。
イラストレーターのぽぽるちゃ氏はペンタンに関係したイラストしか描けない呪いにでもかかっているのでしょうか。
その効果はBP0になった時のドローと相手のターンでの回復対策。
どちらも相手に依存する効果なので黄色の強化を中心にする構築でないと使いづらいかもしれません。
多くの黄色デッキに採用されていろ星空の冠と役割がかぶっているのも考えどころです。
今後使いやすいBPダウンする方法が出てくれば星空の冠に代わって採用できるかもしれません。
ブースタードラフトでは手札で心をいやしてくれるでしょう。

・十剣聖ナラシンハ
レベル1からのレベル1にブロックされない効果はベヒモスなどのレベルを操作する手段があれば強力です。
合体アタック時の2コスト回収はおまけ程度かもしれません。
いっそ連鎖だけに目を付けてビームビートルなどを付けたアタッカーとして運用するといいかもしれません。
ブースタードラフトではレベル1のブロッカーが多いと思うので最後のひと押しに。

・ダーク・アイベリック
レベル2からとはいえ上記のナラシンハよりも使いやすいアタッカーとなるでしょう。
ノーコストでシユウの効果が付いているので連鎖でレベル3のスピリットを寝かせるだけでライフに入ります。
シンボル付ブレイヴはもちろん、ブースタードラフトではブリキタイガーなども手に入る可能性もあるので、
見かけたら高い優先度でピックするといいでしょう。

・凶獣トウコツ
ブロック時の黄色マジック回収はブースタードラフトでは当てにならないかもしれません。
なので主に連鎖のバウンスとコアブーストが主な使い道になるでしょう。

・美の天使カフオペイア
アタック時BPマイナスと星魂がBP0にブロックされなくなる効果を持ちます。
現状黄色には優秀な星魂が少ないので、大天使ガブリエレンの方が使いやすく今後星魂の数が増えるのを持つことになるでしょう。
ブースタードラフトはチャールと組み合わせてのドローが出来たらおいしいかもしれません。
イラストがかわいいです。

・グルミパンダ
相手によって破壊された時ライフが増えるので、相手のブロッカーのBPが越えられなくてもアタック出来るかもしれません。
またブロッカーとしておいても、相手にアタックを渋らせることが出来る優秀なブレイヴです。

・ブリキタイガー
コスト3以上に聖命を持たせるブレイヴ。
緑の相手を疲労させるアタッカーにブレイヴするとその効果を発揮しやすいと思います。
またスピリット状態の時シンボルが追加されるので連鎖のあてにもできます。

・四雲庵
黄色の大型の召喚をサポートできるネクサス。
レベル1効果で使わない星魂をコアに変えられるので、ブースタードラフトでも青の大型星魂など色があってない星魂・想獣などを使ってしまうといいでしょう。

・サプライズスラップ
フラッシュ効果は使うタイミングが限られていますが、2つの連鎖はどちらも強力な効果。
連鎖が二つとも発揮すれば最初にアタックしてきた大型と後続に控える小型スピリットたちを処理できるでしょう。

・ライフドリーム
聖命デッキの新たな切り札になるかもしれないこのマジック。
ライフを一つ使いアンブロッカブルにし、そのまま聖命が発動すればフィールドにコアが一つ増え擬似的なコアブーストになります。
ブースタードラフトでもアンブロッカブルはわかりやすくフィニッシュにつながることになりますが、ブリキタイガーが付いたスピリットやガトーブレパスに使わなければ非常にリスクが大きいので使いどころを見極める必要があります。

・陸獣神ベヒモス
黄色のXレア。
相手をすべてレベル1にする効果は単純に当たり負けしづらい事だけでも優秀。
レベル2の効果も不意打ちで出せば連鎖も合わせて相手の小型ブロッカーにはほとんど邪魔されずダブルシンボルの攻撃がライフに入るでしょう。
ネックはそのコストの重さに見えますが、軽減も5と多く維持コストも3個でレベル2・BP12000と案外重くないのではないでしょうか。
レベル3のBP20000も終盤なら8個載せることもでき、重装甲黄色の大型ブロッカーなどが出てきたときの最終手段としていいかもしれません。
想獣生命の最後のひと押しに使うことが多いかもしれませんね。


今回は実は白の予定でしたが間違えて黄色からやってしまいました。
なので明日は白の注目カードを特集したいと思います。


それでは。花粉症と黄砂にお気を付けください。

光輝剣武注目カード緑編

こんばんは、マーチです。

今回は緑のカード群の特集。
緑はカードパワーが高く、ブードラでも活躍が期待できるカードがそろっています。


・クイック・モスキー
ムシャツバメよりもレベル3になりやすく、マッハジーよりもレベル1BPが低いため破壊時バーストが発動しやすいと今後の低コスト神速のスタンダードとなるようなスピリットです。
むしろなぜ最初にこれを出さなかったのか。
ブードラでも相手のフルアタックのタイミングでこれを出せば相手の計算を大きく崩せます。

・ハリモグリ
バニラですがブードラではレベル2BPが高く序盤の戦線を支えてくれるでしょう。

・鶴星アルナイル
レベル1からの星魂へのアタック時疲労を配る効果は強力です。
今回はBPの高いスピリットが多いため通常環境の方が活躍できるカードかもしれません。

・水蟲ゲングラス
レベル2からですが対象を選べる疲労効果は大型を疲労させられる可能性を持っています。
赤の連鎖も使いやすく、序盤からビートダウンできるでしょう。

・クロタネホーク
今回のブースタードラフトのメインアタッカーのなるのではないかという1枚。
シンボル付ブレイヴがつけられやすいコスト4、ブロックすれば戦線が崩壊するレベル1からの暴風2、良好なBP効率など使いやすいスピリットです。
ブリキタイガーを付ければ疲労か聖命か相手に選択を迫れます。

・大草鳥ソテツニア・コンドル
爪鳥へのコアシュート対策とマジックで疲労させた時回復させる効果を持っています。
ブースタードラフトで使用されるパックには4種ほど疲労マジックがあったと思うので、確保しておきたいですね。
もっともこのスピリットがなくとも疲労マジックは重要なので取っておきたいです。

・十剣聖ゴホンカク
通常環境でなければ系統をそろえておくことは難しく、レベル1からの効果は使いづらいかもしれません。
しかしレベル2からの合体アタック時効果は2体疲労と非常に強力。
Mですが、見かけたら何食わぬ顔をして取ってしまいましょう。

・カラクリペリカン
合体条件はブードラでは満たしづらい場合がありますが、効果は非常に強力。
バトル時に破壊したら回復と攻守ともに強い効果を持ち、加算BPも非常に高いです。
スピリット状態の時にシンボルが追加されるので、最悪連鎖用としても使えて便利なブレイヴだと思います。

・バインディングウェブ
フラッシュで2体疲労は相手が勝負をかけたタイミングで使い、エターナルデフェンスなどなければそのまま勝てます。
連鎖はどちらもネクサスに関することで、ブードラでは最後の守り札として使うのがいいかもしれません。
ただレアリティが高いのがネックか。

・黒樹神クワガ・ラブナ
緑のXレア。
通常環境はその強力な効果で活躍できると思います。
しかし、ブースタードラフトでは100%バーストがはられることはなく、青連鎖+ネクサスという条件も満たしにくいのでアタック時ドローのスピリット、最悪防御用のちょっと重いスピリットになってしまうかもしれません。


今回でお勧めなのはクイック・モスキーとクロタネホークですね。



それでは今日はこのあたりで。

光輝剣武注目カード紫編

こんばんは、マーチです。

前回の注目カード赤編につづいて今回は紫の注目カードを紹介していきます。


・マーシュビル
イラストが非常に気持ち悪いこの1枚。
通常ならば紫ではサポートの充実している魔影や無魔が採用されるところですが、
ブースタードラフトならば軽減に関係なく素早い展開が出来る0コストスピリットは貴重です。
紫の連鎖には優秀なものが多いので紫のカードを中心に集めていなくともとっておきたいカードです。

・ジャンゴヘビ
最軽量クラスの妖蛇ですね。
レベル2から呪撃を持ち、ブロッカーを確実に破壊されるかライフで受けるかの2択を迫れます。
ブースタードラフトはもちろん通常の環境でも活躍できるカードです。
重装甲紫を持つ疲労ブロッカーのマッハには注意。

・怪盗バット・バニーガール
ブースタードラフトではコア回収はもちろんコアブーストも少ないので効果を発揮しづらいでしょう。
通常環境ではリュービは伝説なので主にマ・グー対策として積まれるでしょう。
ドン・ディエゴッドとはその地域の環境を見て選択することが必要です。

・告死蛇ブームスネーク
通常環境では先攻で出たスピリットをつぶし、スカルプレインが合体したペンドクルスを無色化するなど活躍が期待されます。
ブースタードラフトではブロッカーとして放置されているコスト3スピリットを狙撃することが主な目的となるでしょう。

・死の剣使いデュラポーン
召喚時に1ドローはその後の展開をスムーズにしてくれます。
特筆すべきはその強力な合体アタック時効果。疲労破壊に連鎖して低コストのバウンスとアンブロッカブル効果を発揮します。
今回はブレイヴの種類が多く全くブレイヴが確保できないということは少ないでしょう。
すべての連鎖が発揮できればブードラでは無類の強さを発揮するでしょう。

・デス・ヒュードラ
小さいシュタインボルグのようなスピリット。
たかが1コアシュートですがされど1コア、早めに出せれば相手の展開を大幅に遅らせることでしょう。
赤のピーコックワイバーンと合わせて使いたいところですがレアリティが高く、アステリオ・ベネラとのコンボが現実的かつ強力でしょう。

・骸獣侯ボーン・クスロー
コスト3・4という条件を満たしやすい不死を持つスピリットです。
何気にネクサスのレベルも下げることもでき、連鎖で1体バウンスできる召喚時効果は不意打ちに最適。
同弾にデッドリィ・へクスという自壊マジックを収録しているのも追い風です。

・冥獣騎シトリー
シンボルも無くBPも上昇しませんが、2体も疲労させられるその破壊時効果は非常に強力。
ブレイヴなので何度も使用できる可能性があり、場合によってはこのスピリットだけで相手の攻撃をすべて止めることもできます。
レアなので手に入りづらいですが、パックを開けてこれを見たらノータイムでピック出来るくらいのブレイヴです。実際おすすめ。

・暗き棺桶洞
ブードラではバイ・ジャオウぐらいないと使いづらいですが、通常の呪撃デッキでは防御にドローに使いやすいカードだと思います。
ペンドクルスで2枚ドロー出来ます。

・デッドリイへクス
フラッシュでの破壊効果はブードラでは非常に強力。
連鎖も1体バウンスや1体レベル1など使いやすいものがそろっています。
相手の不死の補助にならないよう気をつけましょう。

・ソウルスライド
相手のレベルを下げることでBPで勝ったり効果を解除したりいろいろなことが出来ますが、そのまま破壊ではないので枚数を考えながら投入したいですね。

・双頭の龍王バイ・ジャオウ
紫のXレア。
単体で完結した効果で非常に使いやすいです。
破壊時に手札に戻る効果で相手のダブルシンボル大型のサンドバックになってから舞い戻り、そのスピリットに指定アタック出来たりします。
通常環境でも暗殺者ドラゴナーガに指定アタックを付けたりして活躍できるでしょう。


今回は紫でした。

次回は緑の特集をしたいと思います。



それでは。

新弾ちょこっと購入報告

本日光輝剣武発売ということで、プロモーションカードも確保したいしと思い10パックだけ購入してきました。

お店に行ったら公式のキャンペーンとは別に1000円ごとにくじを引けるというキャンペーンをやっていました。
そこで2回分引いてみたところ1つはハズレでしたがもう一つは3等でバトルスピリッツのスリーブをもらってきました!
黒地にホログラムのバトスピスリーブはもう売っているところも少ないのでなんだか得しました。


しかし・・・何か忘れている・・・
ミニーズ特攻隊もらうの忘れました!

まあミニーズよりもスリーブの方がうれしいのでいいんですがね・・・。
今回は1種類なのでそのうちお安く手に入れられるでしょう。


それでは当たったカードの報告を。


クワガ・ラブナ 1


ブールド・サイノス 1
ディアリーン 1

クワガとディアリーンは結構当たりなのではないでしょうか。
バースト発動時に異合を犠牲にする鬼畜ニンジャは・・・どうしましょう。
サイノスもメイン時に発動できれば強かったんですがね。

あと怪盗バット・バニーガールのイラストを見ましたが、予想以上に可愛いですね。
その娘のバストは豊満であった。

ブードラでは使いづらいですが、うっかり取ってしまいそうです。



それでは。



見直してみるとそれほど豊満ではなかった。

試作アビスゴルディデッキ

ドーモ、マーチ=デス。

今回は強力な効果を持ちながらレベル3維持コスト7という奥ゆかしい性能を持った双斧帝ゴルディアスを使ったデッキを紹介します。実際奥ゆかしい。


新弾がまだ発売日でないのでアビスアポカリプスの代わりにバンディットアームズが入っています。
それではデッキ名をクリックでリンクになっています。



試作アビスゴルディ


クローク入れ忘れました。
アビスでゴルディなどのレベルを上げ、タッチマジックからも守るデッキです。
シンボルをつぶせるのでゴルディはアビスと相性がいいですが、白デッキの場合はなるべく大型をつぶしておきましょう。聖域があれば障害はウォール系マジックのみとなります。

相手がロロを使っていた場合はしめやかに爆発四散するか、おとなしくヒドラに任せましょう。
ランスとの相性が良いリブラでもよいです。


デッキの案はポンポン出てきたのであとは新弾のカードを手に入れるだけですね。
ブードラのために今回は控えめで行きたいのですが、見かけたら買ってしまいそうです。


それでは。オタッシャデー

試作シャイニングドラゴンアークデッキ

なんだか発売が明日だと思うと急にデッキを作るモチベーションがわいてきました。

ということでまずはタテワキ・ツルギ君のキースピリットであるシャイニングドラゴンアークを使ったデッキを試作しました。

試作なのでバトスピマイデッキで作成。
シャイニングドラゴンはアークだと思ってみてください。


試作シャイニング・ドラゴン・アークデッキ
http://www.battlespirits.com/mydeck/decksrc/201303/1362649210.html


後まだアビスゴルディデッキや怪虫バースト大嫌いデッキなど考えているので、かたちになったらこのブログでも紹介したいと思います。


それでは。

光輝剣武注目カード赤編

こんばんは、マーチです。

剣刃編第3弾光輝剣武(シャイニングストーム)の発売を明日に控え、もうすべての収録カードの情報が出そろっているようですね。
今回はブースタードラフトも控えているので今日から通常の環境での活躍予想も含めて注目カードを紹介したいと思います。

では今日は赤編。


・ウォルフドラゴン
通常の環境では軽減も無く強化以外の効果を持たないので物足りない印象です。
しかしブースタードラフトでは1つも軽減をとれないことも珍しくなく、先攻1ターン目でBP4000のスピリットを立てられたら序盤を有利に運べるでしょう。

・コンボペルタ
ブースタードラフトで注目すべきはアタック時の紫の連鎖ですね。
この効果で小型のスピリットを1体処理するだけでも十分に役に立ってくれたと言えるでしょう。
黄色の連鎖もBPアップ効果と合わさり発動できれば非常に強力です。
通常の環境で採用は難しいかもしれませんが。

・ブレード・プテラス
純粋なバニラですがブードラにおいては下手な効果スピリットよりBPがものを言うバニラの方が強い事もあるので、貧弱なスピリットやコンボ性が強いネクサスなどが回ってきたらピックしてもよいでしょう。

・極彩竜ピーコックワイバーン
単体で除去が出来るスピリットは言うまでも無く強力です。
通常環境では破壊対象BPが低く、破壊できないことが多そうですがブードラでは何かしら破壊できるでしょう。

・ガルノタウルス
激突しか持たないスピリットですがブードラでは重要。
互いにこう着した場を少しずつ切り崩せます。
レベル3にすれば大抵のスピリットには当たり負けしないでしょう。

・戦棍竜メイシュノザウルス
コストは重いですがブードラは長引くので案外召喚できます。
ブードラにおいては指定アタックは非常に重要。
激突では回避できない破壊時効果を持ったスピリットをかわし、確実に相手のスピリットを減らしていけます。
重いと思いすぐに流さず、赤を少し入れて早いうちからコントロールしていくと強いと思います。

・ゴルニック・イーグル
召喚時にネクサス破壊はブードラでも貴重です。
今回はネクサスに強力なものが多いので、BPアップと合わせて攻め込みやすくなると思います。
合体しやすい代わりにシンボルがないのが弱点でしょうか。

・プテラノストーン
通常環境ではフェニックキャノンの方が使いやすいですが、ブードラにおいては相手の可型を処理しつつシンボルを用意できるこのブレイヴは非常に強力。
状況によってはブロッカーをすべて処理してダブルシンボルアタックでゲームエンドの可能性もあります。
このブレイヴを見たら迷わずピックしましょう。

・アポロニア岩窟寺院
軽減は多いですが重く、レベル1効果は相手依存、レベル2効果の範囲も狭い・・・と使いづらさ満開ですが効果でスピリットを破壊できる効果は強力なので赤のチャージを多く手に入れることが出来たらピックしてもいいかもしれません。

・バーニングフォース
レアリティが高くそうそうピック出来ませんが、フラッシュでの状況を変えられる貴重なカード。
連鎖はおまけですが迷わずピックしてもよいでしょう。

・ボルカニック・ブレイク
相手のネクサスを破壊し、その数ドローする効果はブードラでは生かしづらいでしょう。
BPアップ効果があるネクサスが複数並んだ場合に使うのがベストかと思います。
しかしフラッシュのBP3000アップは以外と重要。
相手の無限ブロッカーなどが不用意にアタックしてきたのをBPアップして返り討ちにすればその後の展開を有利に運べます。

・光輝龍皇シャイニング・ドラゴン・アーク
アニメバトルスピリッツソードアイズで絶賛活躍中のこの1枚。
ブードラのみならず通常環境でも高いBP、シンボル追加、強力なアタック時効果とそのPXナンバーのような軽減の多さで活躍してくれるでしょう。
実際ブードラでXやMレアが来た場合は私は貧乏性なので取ってしまいますね。そういったものはBPが高いので普通に活躍してくれたりします。



ほとんどがブードラでの注目カードになってしまったので長くなりました。
皆様の参考になれば幸いと思います。


それでは今日はこのあたりで。

バトスピ新制限+デッキ解説

こんばんは、マーチです。


バトルスピリッツで新しい制限が施行されるようです。
内容はセイリュービが伝説、プリズモルフォと道化姫トリックスター、闇騎士アグラヴェインが究極カードとなるようです。
この制限は3月23日から施行されます。チャンピオンシップの開始と同時ということですね。
この情報は結構前に知っていたのですが最近忙しく記事にするのが遅れてしまいました。
一応最強ジャンプを購入したので100%確実な情報ということで。

ちなみに私はセイリュービを3枚持っていましたがそれを知った直後に2枚売ってしまいました。(笑)

最強ジャンプを読んでいてしったのですが、チャンピオンシップでは超新星龍ジークヴルム・ノヴァ、ブレイドラ、ペンタンのスリーブが配布されるらしいです。
しかもブレイドラスリーブの左右には「不足コストはブレイドラから確保」の文字が。(笑)
これは三つとも欲しいスリーブですね~。
馬神ダンファンならノヴァとブレイドラスリーブは必須ではないでしょうか。

そのほかにもシャイニングドラゴンが進化したリミテッドパックや、特製プレイシートなどが販売され盛りだくさんの内容となるようですね。




ではここからは前回のデッキの解説を少し。

そのまた前のデッキからの主な変更点は

1)セフィロアリエスを北斗アポロに変更し枚数は3
2)ゴクラクチョーを大怪虫リオックに変更
3)ドルクス・ウシワカを3枚に増量
4)秘剣燕返を2枚追加


このくらいでしょうか。
まずこのデッキの扱い方としてシードラワンショットから緑ビートダウンの最後にシードラをねじ込むデッキに変更しています。
実際に前回のSBではシードラを握ったまま勝負をつけることが多かったです


1)3)ですがコアブーストメタが緑対策として入ったデッキが増加してきていると感じたので、フォンニードのようにコアを増やすことを前提にその強さを発揮するアタッカーではなくBPと疲労を強みとしたスピリットを入れたかったため採用しました。
以前のデッキの弱点であったデッドエンドフィールドも北斗の効果で解除できる可能性もあります。


2)は緑の召喚時効果に合わせてサイゴードゴレムを当てるデッキの対策のためです。
このスピリットがいれば手札の枚数に気を付けながらですが積極的に召喚時効果を使っていけます。
理想としては後攻リオック召喚+アタック→次のターン北斗七星龍召喚+三種のブレイヴのうち状況に合ったものを引っ張ってきてドローという動きをしたいです。

しかしながら後攻リオックアタックでアシュライガーいらっしゃいという状況は絶対に避けたいので相手の場を見て待ち、他のスピリットを召喚してそのスピリットにコアを載せたりすることも必要です。
しかし爆炎撃バーストやレベル1でアタックしたらフェニックキャノンという可能性もあるので相手が赤とみた場合ちょっと待ってウシワカを伏せたほうが無難です。

小型アタッカーとしての純粋な性能なら連続アタックできるオウゴンオニクワガーや自力でバーストを封じられ、BPも少し高いロウ・コウチューの方が優秀なのでその地域の環境を見て変更してもよいと思います。


4)は個人的にこのデッキの特徴であり強みであるなと思っています。
ブレイヴ破壊マジック枚数合計5枚は多すぎるように感じますが、どんな状況でも最低1枚は持っておきたいものですし、2種類入れることでメガバイソンとミッドナイト・サンのどちらもを破壊できます。

枚数的には実際多いので3枚持っているときに1枚バルカンで捨てたりすると手札には1枚はあるが捨ててしまった~という風を装うブラフにもなります。

また、双光気弾と秘剣燕返には強力なバーストがあります。双光気弾はスピリットが破壊されるとリカバリがききにくい緑の貴重なドローにもなりますし、秘剣燕返はソリティアデッキやスピリットを多く出さないデッキ、同型の緑対策になります。
特に燕返を手札補充の利きにくい白や緑にあてるとそのまま致命傷になります。実際前回のSBではこのバーストが数多く勝因になりました。


非常に長くなってしまいましたが参考になりましたでしょうか?
今後は掲載したデッキの質問はコメントしていただければなるべく答えますので、お気軽にコメントしてくださいね。
もちろんデッキの事でなくともOKです。


それでは今日はこのあたりで。

3月3日優勝デッキレシピ

前回のレポートのSBで使用したデッキを紹介します。

このデッキはシンプルな構築の割に対応力が高く、個人的に気に入っています。

では下から


デッキ名:ミドリシードラX4

スピリット:21

タマムッシュ 1
マー・バチョウ 2
ダンデラビット 3
大怪虫リオック 2
風の覇王ドルクス・ウシワカ 3
北斗七星龍ジークアポロドラゴン 3
蜂王フォン・ニード 3
烈の覇王セイリュービ 1
森羅龍樹リーフ・シードラ 2
龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード 1

ブレイヴ:9

騎士王蛇ペンドラゴン 3
黒蟲の妖刀ウスバカゲロウ 3
バルカン・アームズ 3

マジック:10

双光気弾 3
インビジブルクローク 1
ストームアタック 3
秘剣燕返 2
光速三段突 1

計40枚

各採用カードの詳しい解説はまた次の機会に。

それでは。

3月3日ショップバトルレポート

こんばんは、マーチです。

先週末もショップバトルに参加してきたので今回もレポートを。


SB 使用デッキ:ミドリシードラX4

1回戦 対蜂シードラ

序盤は特に動きがなくドローゴーだったので燕返しを伏せておきました。
すると私が北斗ペンドラを出した次のターン、相手の北斗ウスバに燕返しがヒット。
これはチャンスと蜂ウスバを出して押し切りました。

2回戦 対緑速アウトガルード

非常に強い友人が相手。
事前の練習でさんざん負けていたので不安でしたが、燕返しが成功しラッキー。
今回は引きも良く蜂ウスバで押し切れました。

燕返しの採用はこの友人のアドバイスによるものなので感謝しないといけませんね。

3回戦 対緑小型速攻

序盤のアタックでカオティックリクゴーを踏み、オニクワガーなど小型で攻め込まれましたがウシワカのバーストなどで守りきる。
最後に相手が決死のフルアタックを繰り返してきたので動揺しましたがウシワカの神速で守り北斗ウスバで勝利。

この隣で階段だったのですが2回戦の友人が階段を崩してくれ、これで終了しました。


結果:優勝!

思いがけない勝利でした。友人のアドバイスのおかげと前日におろした初音ミクのスリーブが幸運を呼び込んでくれたのかもしれません。

この日はいつも通っているショップで非公認があるとのことでしたがなんだか疲れたのでそのまま帰宅。

今回のデッキのレシピはまた違う記事で紹介したいと思います。

それでは。
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

マーチ

Author:マーチ
主にバトルスピリッツと日々のなんやかやについてかいていきます。
コメントいただけると励みになります。
CS記事が2回消えて心折れたので次回更新はちょっと待って

カウンター
ランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
6430位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
494位
アクセスランキングを見る>>
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。